So-net無料ブログ作成

高齢者や障害者に1万1千円分の福祉商品券―長野県佐久穂町(医療介護CBニュース)

 長野県佐久穂町は6月10日、高齢者や障害者に1万1000円分の福祉商品券を給付する。町の商店街などの自営業者と低所得の生活困窮者を支援するのが目的。

 福祉商品券は町の商店街などにある約200店舗で使える。商工会議所が発行している既存の商品券と共通のもので、予算は別途、町の福祉関連予算から充てる。

 対象は住民税が非課税の「85歳以上の高齢者」「要介護認定者」「障害者」。1300人程度が対象となる。

 同町では、「景気低迷による初めての措置で、景気が回復したら継続することはない」としている。


【関連記事】
地域が国を動かす7つの条件
介護支援ボランティア制度、実施地域が急増
介護支援ボランティア制度開始、県内初―福岡県篠栗町
高齢者の介護支援ボランティア活動、ポイントを付与して介護保険料を軽減
介護者の悩み聞くボランティアを育成へ

<はやぶさ>「カプセル分離」に拍手…JAXA管制室(毎日新聞)
<生存権訴訟>生活保護の老齢加算廃止は違法 「国の検討、不十分」−−福岡高裁判決(毎日新聞)
“ショタ”サイト活発化で警察当局が本腰 歪んだ性に走るマニアたちの告白(産経新聞)
<布川事件>再審初公判は7月9日 水戸地裁土浦支部で(毎日新聞)
53歳の消防副士長が万引容疑 兵庫(産経新聞)

<気象庁>震度速報が未配信 (毎日新聞)

 気象庁は1日、同日午後1時49分ごろに発生した福島県沖を震源とした地震(最大震度3)について、発生後約2分以内に自治体や報道機関に出す震度速報が未配信だったと発表した。同時間帯に気象庁内で実施中だった地震津波訓練の情報を外部に誤配信しないように、地震津波監視システムのプログラムに制限をかけていたのが原因だという。気象庁地震津波監視課は「発表すべき情報を配信できず申し訳ない」と話している。

【関連ニュース】
5月号
備える:津波対策/2 巨大な水の塊、圧倒的破壊力
備える:津波対策/1 「TSUNAMI」は国際語
備える:地震の基礎知識/9 津波
大津波・津波警報に厳重警戒 列島各地が緊迫

<野口宇宙飛行士>ソユーズ午後帰還へ ISS長期滞在から(毎日新聞)
<盗撮容疑>千葉市職員を逮捕「10年前から」(毎日新聞)
考えただけでも涎が…仙台放送・原英里奈アナウンサー(産経新聞)
民主党の次期代表選は4日実施…幹部が見通し(読売新聞)
両陛下、葉山で静養(時事通信)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。